アンドロイドのアプリ開発を行なう前に仕組みを理解しよう!
ロゴ

アンドロイド専用のアプリ開発はニーズに併せて行なうことが大切

アプリが無料で配信されている理由

現在アンドロイド用に提供されているアプリは殆どが無料で提供されています。そのようなアプリの収入源は広告収入となっています。また、アプリの中にはアプリ内課金があるものもあります。

女性に人気のアプリランキング

男性
no.1

写真加工系アプリが1番

アンドロイドのアプリの中で最も女性に人気があるのが写真系アプリです。特に写真をデジタル加工できるアプリが人気となっていて、美肌加工や、食べ物を美味しく見せる加工ができるアプリが人気です。

no.2

ファッション系アプリが2番

アンドロイドアプリの美容情報やファッション情報などが取得できるアプリが人気になっています。これらのアプリの中には、サロンなどの予約がアプリ上でできるものもあります。

no.3

ニュース系アプリが3番目

女性に3番目に人気のあるアプリの系列としては、ニュース系のアプリです。最新のニュースを取得できるのはもちろんですが、最新ファッション情報も入手できるものが人気になっています。

アンドロイドのアプリ開発を行なう前に仕組みを理解しよう!

スマホ

アプリ開発はアイディアが大切

アプリ開発をする上では、アイディアが大切となります。良いアイディアが出たときには忘れないようにメモしておく癖をつけておくと良いでしょう。また、良いアイディアを出すためにグループミーティングをするのも有効な手段です。

APPS

アプリ開発に必要なもの

アンドロイドのアプリ開発をするのに必要なものとしては、パソコンの準備です。アンドロイドアプリを開発するためのツールは、インターネットから無料でダウンロードすることが可能です。また、開発するためにはJava言語の習得が必要です。

男性

業者に依頼した場合の費用相場

アンドロイドのアプリの開発を業者に依頼した場合は、開発に必要な人数と時間にて費用が決定します。一般的に、一人のエンジニアが1日働いた工数の相場は4万円となっています。写真表示系などの簡単なアプリであれば、10万円程度で開発可能ですが、ゲームなどとなると500万円以上します。

携帯

開発にかかる期間の目安

アプリ開発を業者に依頼した時の期間については、アプリの難易度やプログラムサイズによっても異なってきますが、一般的に業者に依頼される案件を平均すると3ヶ月程度であることが多いです。なお、ゲームなどの難易度の高いアプリは半年から1年くらいかかります。

業者に依頼する流れ

システム

業者の選定

最初に行うことは業者の選定です。ポイントとしては自分が開発依頼するアプリと同類のアプリの開発実績が豊富にあるところを選ぶと良いでしょう。数社の見積もりも取り価格を比較します。

業者と契約

最終的に業者を絞って契約を行います。この時には、開発スケジュールと、開発費、アフターサポートの内容などについて再確認しておきましょう。また、納期が遅れた場合についても取り決めておく必要があります。

業者と打ち合わせ

契約が終わると実際に開発作業に入ります。業者の中には企画段階から参入してくれるところもありますので、そのような業者の場合は業者とともに企画書と仕様書を作成します。自分たちですでに仕様書を作っている場合は、その仕様書をもとに打ち合わせを行います。