アンドロイドのアプリ開発を行えば海外でも販売できる!
ロゴ

アンドロイドのアプリ開発は目的に併せて依頼先を選ぼう

アンドロイドアプリの特徴

アンドロイドアプリは、米国グーグル社が開発したアンドロイドというオペレーティングシステム上で動作しています。スマートフォンにて使用されることが前提となっていて、ウインドウの大きさもスマートフォンの画面サイズに合わされています。また、制限付きではありますがマルチタスクにもサポートしています。

アンドロイドで人気の機能

携帯電話
no.1

インターネットを活用した機能

アンドロイドアプリでは、インターネットに接続できることを最大限に生かしてアプリ開発が行われています。そのため、クラウドなどを経由した情報共有サービスなどが人気になっています。その代表例がSNSです。

no.2

GPSを活用した機能

現在のスマートフォンにはGPS機能が搭載されています。そのため、端末の位置情報がすぐにわかるので、マップなどを表示すれば自分のいる位置がすぐ判明します。その応用アプリとしてナビゲーションシステムなどがあります。

no.3

音楽を再生する機能

スマートフォンには大きなメモリーを搭載していて、音楽データを格納することができます。その音楽を再生するアプリも人気になっています。音楽アプリの中には、インターネットより音楽データを検索できダウンロードできるものもあります。

アンドロイドのアプリ開発を行えば海外でも販売できる!

スマホ

アプリは海外でも販売できる

アンドロイドのアプリは、海外でも販売することは可能です。ただし、海外で飯場する場合には表示される言語について考慮しておく必要があります。日本語表示であると海外の人はわからないため、英語表示にしておくと親切です。

スマートフォン

カメラアプリとは

スマートフォンに搭載された、カメラ機能を利用して写真を撮るアプリがカメラアプリとなります。最近のカメラアプリの中には、撮影した画像を美肌加工などデジタル処理を行うアプリも続々と登場していて、その機能が差別化ポイントとなっています。

人物

専門会社なら業務用アプリも開発できる

アプリ開発専門会社であれば、アプリ開発企画段階に企業の業務フローなどを調査してから最適なアプリを設計しますので、その会社にとって使いやすい業務用アプリを開発してもらうことが可能です。世界にひとつだけのアプリを開発してもらうことができるのです。

目的に合った業者を選ぶ

アプリ開発業社は、得意としている分野が異なります。また、アプリの種類によって開発プラットフォームも変わってきますので、自分が開発したいアプリの分野に強い業者を見つけることが大切です。